JR津田沼駅南口前の,36ha の広大な農地の再開発が進んでいる. 2014年度末には,計画人口 約7000人規模の街ができる予定だ. 今,大規模な造成工事をおこなっている.
20090916_習志野市谷津_JR津田沼駅南口再開発事業_05020100605_JR津田沼駅南口地区の土地区画整理事業_152
その新しい街の愛称が奏の杜(かなでのもり)になることが,2010年9月9日(木)の習志野市新南北活性化懇談会で明確になった. 音楽が盛んな土地柄にちなんで命名されたものだ. この土地区画整理事業の幹事ベンダーは,建設業のフジタが進める.
20090916_習志野市谷津_JR津田沼駅南口再開発事業_07020090916_習志野市谷津_JR津田沼駅南口再開発事業_080
2011年1月からは,中高層マンションと低層戸建住宅の建設が始まる. エリア中央には,三菱地所レジデンスが24階建てクラスの大型マンションを4棟,総戸数721戸を建設する. ザ・パークハウスブランドのマンションになるものと思われる. ザ・パークハウス津田沼奏の杜などのマンション名になるのであろうか.
20090916_習志野市谷津_JR津田沼駅南口再開発事業_04020090916_習志野市谷津_JR津田沼駅南口再開発事業_090
三菱地所レジデンスは,三菱地所(株),三菱地所リアルエステート(株),藤和不動産(株)の住宅分譲事業を統合し,2011年1月1日からスタートする新しい会社だ.
20090916_習志野市谷津_JR津田沼駅南口再開発事業_02020090916_習志野市谷津_JR津田沼駅南口再開発事業_010
その他にも,中低層や低層住宅地も役445戸も作られる. また,マンションや戸建住宅以外にも,商業施設もできる. すでに,大手スーパーが手を上げているといわれている.
20090916_習志野市谷津_JR津田沼駅南口再開発事業_06020090916_習志野市谷津_JR津田沼駅南口再開発事業_030
幕張新都心と同じように,電柱のない街並みになる. また,警察庁の防犯モデル指定を受け,特別補助金で27台の監視カメラも設置される. その他に,東京新宿歌舞伎町(約50台),東京JR立川駅周辺(20台)などの街に設置されている.
20080920_JR津田沼駅南口周辺地区_都市計画道路3_4_8号線_02020080920_JR津田沼駅南口周辺地区_中央部の緑道_010
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2010年11月19日)JR津田沼駅南口農地の再開発(17)
(2009年04月12日)JR津田沼駅南口農地の再開発(16)
(2009年04月12日)JR津田沼駅南口農地の再開発(15)
(2009年09月05日)JR津田沼駅南口農地の再開発(14)
(2009年04月12日)JR津田沼駅南口農地の再開発(13)
(2008年12月26日)JR津田沼駅南口農地の再開発(12)
(2008年09月21日)JR津田沼駅南口農地の再開発(11)
(2008年09月15日)JR津田沼駅南口農地の再開発(10)
(2008年03月16日)JR津田沼駅南口農地の再開発(9)