船橋市宮本5丁目には,船橋大神宮(意富比神社/おおいじんじゃ)がある. 伊勢神宮の分霊をまつる. 日本武尊(やまとたける)が創建したと伝わる由緒ある神社だ. 400年以上の歴史があり,毎年10月には奉納相撲が行われる. 明治維新時の火災により社殿は焼失したが,1873年(明治6年)に建てなおされた.
20101211_船橋市宮本5_船橋大神宮_階段_手すり_1227_DSC0639320101211_船橋市宮本5_船橋大神宮_階段_手すり_1228_DSC06400
船橋大神宮の参道から社殿にかけての階段に,石製の手すりが設置された.
20101211_船橋市宮本5_船橋大神宮_階段_手すり_1228_DSC0639820101211_船橋市宮本5_船橋大神宮_階段_手すり_1228_DSC06399
船橋大神宮を信仰する信者が,奉納したものだ.
20101211_船橋市宮本5_船橋大神宮_階段_手すり_1228_DSC0639420101211_船橋市宮本5_船橋大神宮_階段_手すり_1228_DSC06397
一般的な神社の石灯籠やコマ犬は,ほとんどが信者から奉納されている.
▼手すりが設置される前の現地.
20101107_船橋市宮本5_船橋大神宮_階段_手すり_1212_DSC00467T20101107_船橋市宮本5_船橋大神宮_階段_手すり_1212_DSC00466T
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2010年12月02日)お酉様2010@船橋市宮本船橋大神宮(2)
(2010年12月02日)お酉様2010@船橋市宮本船橋大神宮(1)
(2010年11月27日)船橋大神宮の西階段大改修@船橋市宮本(2)
(2010年09月18日)船橋大神宮の西階段大改修@船橋市宮本(1)