ららぽーとTOKYO-BAYの東京パン屋ストリートで,長蛇の列を作っていたのが佐世保バーガー(ビッグマン)だった. その佐世保バーガーが,京成船橋駅前でも食べることができるようになる. 船橋市本町1丁目に,佐世保バーガーが2010年9月1日オープンするのだ.
20100828_船橋市本町1_佐世保バーガー_1332_DSC0686220100828_船橋市本町1_佐世保バーガー_1332_DSC06858
日本のハンバーガーの起源は,戦後1950年ごろ長崎県佐世保市の米軍基地(アメリカ海軍第7艦隊)に駐在していたアメリカ人から,ハンバーガーの作り方を教えてもらったことにより始まった. 当時,佐世保の米軍基地の周りには,100店舗以上ものハンバーガーショップが立ち並んでいた. その後,徐々に淘汰されてはいるが,現在でもハンバーガーショップは多い. 中には,直径 18cm もあるジャンボサイズの佐世保ハンバーガーもある
20100828_船橋市本町1_佐世保バーガー_1339_DSC0687120100828_船橋市本町1_佐世保バーガー_1339_DSC06870
▼2010年8月9日ごろの工事状況.
20100809_船橋市本町1_佐世保バーガー_1117_DSC0391820100809_船橋市本町1_佐世保バーガー_1117_DSC03917T
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2005年02月26日)東京パン屋ストリートがオープン(8)