もうすぐ,大晦日(おおみそか)だ. そして,2011年のお正月を迎える. この正月に,田舎へ帰郷するという人も多い. 特にできるだけ交通費を安く抑えたいという学生には,高速バスが人気だ.
20101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2235_DSC0854020101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2237_DSC08551
JR東京駅からは,ジェイアールバス関東を中心とした路線高速バスが各地に出発している. 年末年始はバスの増便もされるため,八重洲口バス停は搭乗を待つ乗客でごったがえしている.
20101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2235_DSC0854220101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2236_DSC08545
最近,路線高速バスとは違う格安高速バスのシェアも広がっている. などと銘打った、格安高速バスとは,定期運行の義務がないツアーバスのことで,ほとんどが観光バスをそのまま使うことが多いが,最近は2席独占や女性専用といったものも出てきている. ただし,席での睡眠を前提にしていない構造のため,前の席との距離やリクライニングの角度には路線高速バスとは差がある.
20101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2238_DSC0855820101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2237_DSC08552
また,乗務員(バスの運転手)の勤務形態にも差がある. バス運転手は,事故防止や健康確保などから,労働基準法では,「24時間連続業務の間に休憩時間を2時間,仮眠(身体を伸ばせる環境)時間を連続して8時間与えないといけない」ことになっている. さらに,日本産業衛生学会からは,深夜交替勤務の場合に,深夜帯に8時間勤務をおこなう場合に,2時間以上の仮眠時間を保証することを提言している.
20101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2238_DSC0855520101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2238_DSC08556
格安高速バス(ツアーバス)の場合,これらの条件をクリアするために,搭乗員を2人体制としている. だが,搭乗料金にしめる人件費の割合は大きい. できれば,1人体制にしたい.
20101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2236_DSC0854820101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2238_DSC08556
東京-京阪神間においては,あえて到着時間を2時間遅らせて,途中で運転手も2時間の仮眠をとることでワンマンにしている例もある. また,バス2台構成では搭乗員4人になるわけだが,これを2台でローテーションすることで3人体制にしている例もある(近鉄バスのフライングスニーカー号など).
20101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2240_DSC0856420101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2241_DSC08571
路線高速バスの場合は,日中の場合はワンマン運行が可能だが,夜行運転の場合は2人体制にする必要がある.
20101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2240_DSC0856720101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2240_DSC08566
東名高速道路の路線高速バスの場合,静岡県浜松市北区のにある三ヶ日(みっかび)インターチェンジに乗務員中継基地があり,ここでJRバス関東西日本JRバスとの間で乗務員を丸ごと交代している.
20101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2241_DSC0856920101228_東京都八重洲口_東京駅_高速バス_帰郷_2241_DSC08570
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2010年12月28日)お正月2011@船橋駅北口の露店編(2)
(2010年12月28日)お正月2011@ビックカメラ有楽町店のカレンダー配布編(1)